大事な方へのプレゼントから自分へのご褒美まで。目利きのバイヤーが心を込めて徹底レビュー。

想い.com|シャディサラダ館沼田上原店

「何がいいんかね」の一言でお困りごとが解決するギフトショップ

わたしたちシャディサラダ館沼田上原店は、20年間続く地域密着のギフトショップです。

開業以来たくさんのお客さまにお越しいただきましたが、開業してから20年間ずっと変わらずお越しいただいているお客さまもいらっしゃいます。それは本当にありがたいことで、またわたしたちのたったひとつの自慢でもあります。

わたしたちがお取り扱いしている商品は、もしかしたらスーパーやデパートなどでも買うことができるかもしれません。

ただわたしたちは「何がいいんかね」と一言おっしゃっていただければ、地域の風習にあわせて決して恥ずかしくないものをご要望にあわせてご提案できます。右も左もわからなくても大丈夫です。一つずつサポートさせていただきます。

おせっかいかもしれませんが、それがわたしたちの地域に密着したギフトショップとしてのこだわりです。

店長インタビュー:お客さまにもスタッフにも寄り添うようなお店づくり

ーーサラダ館沼田上原店は地域に愛されるお店ですが、どのようなことを意識されているんですか?

思いやりです。

ーー(答えが出てくるまでが)早い!かなりしっかりと意識されているんですね。

はい、開業以来それだけは意識してきました。一番はまずお客さまへの思いやりです。地区によっても風習が違うこともあるので、お客さまのお住まいの地域の風習を調べたり、細かいご要望にもなるべくおこたえしたいと思っています。毎回はできないのですが、歩いてお越しいただいた少し足腰の弱られたお客さまはご自宅までクルマでお送りすることも・・・

ーーすごいですね!冬の雪かきは近所一帯までいち早く雪かきされていますよね。

それくらいはもう当たり前だとおもってやってます。

ーースタッフの方もとても優しいと感じます。

うちのスタッフは思いやりがありますねー。たとえばママさんスタッフには子どもの行事にはなるべく参加してほしいと思っています。スタッフ同士で休みを調整しあったり、本当に思いやりがあると思います。お客さまの話も本当によく聞いてくれます。

ーースタッフの方が優しいからお客さまにも愛されるんでしょうね。

もちろんお客さまが一番大事ですが、同じくらいスタッフを大事にするお店にしたいと思っています。お客さまに寄り添うのは当たり前で、スタッフにも寄り添えるそんなお店にしていきたいです。

スタッフインタビュー:お客さまとスタッフのあうんの呼吸

ーー店長がスタッフの方を絶賛されていました。

あはは。もう17年も一緒にいますからね。あらためてそう言われると・・・(笑)

ーー17年!!!???

そうですね。わたしたちはもう家族ですね。

ーーそんな家族同然のスタッフさんからみてサラダ館沼田上原店はどんなお店ですか?

面倒見がいいですね。ギフトショップで覚えることが多いんです。でも新しいスタッフさんには、1からなんでも教える文化があります。何度同じ質問しても怒らないですし、むしろ何回も聞いてもらったほうがこっちも助かる、そんな雰囲気があります。

ーーそれは安心できますね。

あと店長も言ってたかもしれませんが、スタッフ同士の休みの調整は本当にお互い様という感じでやっています。こどものイベントはやっぱりみたいじゃないですか。もちろん子どもの急な発熱とかにも「いいよいいよ」って言い合える雰囲気があります。じつは年に2回繁忙期があるのですが、その時期を一緒に乗り越えた仲間との絆がすごいんです。

ーーこれまで印象に残っているお客さまがいらっしゃったら教えてください。

もう本当に開業以来お越しいただいているお客さまが、お体が弱られてこられて、それでもうちのお店に通っていただいていたんです。あるときそのお客さまが「最近いろんなものをなくしたり、忘れたりしてね。。」と寂しそうにお話になられていて。でもそのあとに「でもこの店のカードだけはなくさない」って笑顔でおっしゃっていただいたときは本当にうれしかったです。

ーーお客さまにとっても大事なお店なんですね。

細かいご要望もしっかり記録して対応していたので、安心してお買い物ができたのかもしれませんね。そのあたりはお客さまとスタッフとのあうんの呼吸です。

もっとお客さまの要望におこたえしたいので、仲間を募集しています

メモ

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

Copyright© 想い.com|シャディサラダ館沼田上原店 , 2020 All Rights Reserved.